キャッシング審査対策ナビ

おすすめのカードローンをランキング形式でご紹介します。

▼審査通過率Ranking▼



最短1時間で融資!プロミスはWEB完結で24時間キャッシングOK!!瞬フリなら10秒でお振込!


※電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください!


みずほ銀行カードローンは「Web完結申込」が可能!!




三菱東京UFJ銀行カードローン お試し診断



▼プロミスWEB完結を動画で解説▼

【どうしても不安ですか?】
プロミスには無記名でOKな無料お試し診断があります。最後にもう一度「本当に無理かどうか」をチェックしても良いのではないでしょうか?
こちらの公式サイトでどうぞ!
最短1時間で融資!プロミスはWEB完結で24時間キャッシングOK!!瞬フリなら10秒でお振込!

いったいキャッシングにはどんな種類があるのでしょうか。

また審査や限度額とはどういうものなのでしょうか。

いろいろな種類が、一口にキャッシングといってもあるといえます。銀行系キャッシングがひとつ挙げられます。

モビットのキャッシングは三井住友銀行グループによるサービスです。他のキャッシングサービスと比べると、金利は15~18%と低い金利に設定されているようで、800万円が限度額になります。

もうひとつ独立系消費者金融キャッシングというものもあり、アイフルが有名です。このキャッシングは、無担保で保証人を必要としないものですが、不動産担保ローンサービスといって保証人を必要とするものも扱っています。

このほかのメガ銀行系消費者金融系キャッシングとしてあげられるのは、アコム、プロミスなどになります。

最高限度額は数百万円に設定しているところが、無担保ローンの場合は多いようです。フリーランス、バイトの人などには、無担保や保証人なしで契約ができる反面、審査が通りにくい傾向がありますが、少額のキャッシング希望額であれば問題ありません

正社員であるサラリーマンやOLなど定職に就いている人には限度額を高くしているといいます。

保証人を必要としない、無担保のキャッシングの場合、限度額が低く抑えられるケースが、仮に審査が通ったとしても多いといえます。

もうひとつ流通系のキャッシングでは、楽天、セゾンなどがよく知られています。最大限度額は500万円という、楽天のキャッシングであるマイワンの利率は、7%からということです。限度額は500万円までというのがセゾンのキャッシングである VIP ローンのですが、このほかのサービスとして、スピードキャッシングでは最大限度額50万円を翌日に振り込むというものを行っているようです。

即日融資を希望するならやはり大手のプロミス等が一番おすすめです。